コンテンツへスキップ

体ポカポカ、心もリラックスできる朝の早歩き散歩


妊活の第1歩は、体作りから。まずは、気軽のできるおススメの運動をご紹介しましょう。

それは、朝に行う20分くらいの「早歩き散歩」です。
早歩きでも十分な有酸素運動になり、血行が良くなります。

さらに新陳代謝も上がって、妊娠の大敵である「冷え」に大変効果的です。

朝に行うのには、もう1つポイントがあります。
それは、朝日を浴びること。

太陽光を浴びることで幸せホルモンのセラトニンが生成されるので、ストレスを感じている方にもおススメなのです。
妊活にはストレスも大きな弊害になりますので、心から健康になりましょう。

体を元気にし、さらに温めてくれる食材とは?

妊活を行う上で、食事を見直すことも重要です。

栄養面も考慮することはもちろんですが、妊活には新陳代謝を活性誌し、体を温めてくれる食材を摂り入れるようにすると良いでしょう。

そこでおススメなのが豚肉です。体を作る元であるたんぱく質が豊富で、疲労回復や糖質の代謝促進に役立つビタミンB1も入っています。

さらに嬉しいことに、豚肉には体を温める効果もあるのです。

豚肉は部位により調理方法も様々で、「ただ焼くだけ」というお手軽料理でも美味しくいただけます。
レシピのバリエーションが豊富なので、飽きることなく楽しめる豚肉を、ぜひ毎日の食事に加えてみてはいかがでしょうか。

質の良い睡眠が健康な体と心を作ります

妊活する方にとって、睡眠不足はかなりの足枷になります。
眠れないと疲労回復できないだけでなく大変なストレスとなります。
良い睡眠が取れるようになる、夜寝る前のちょっとした工夫をお教えします。

その方法はいたって簡単、「布団に入ったら携帯電話やパソコンは見ない」ようにすることです。
携帯電話などの液晶画面の光は脳を刺激し、交感神経を優位にしてしまいます。

すると体は興奮状態になり、なかなか寝付けなかったり、眠れても睡眠の質が悪くなってしまいます。

妊活を考え出したらまず、「携帯電話は寝る30分前から見ないようにする」、「布団の中では読書に切り替える」といった一工夫で眠れる体を手に入るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です