コンテンツへスキップ

妊活中に飲みたいサプリ

妊活は、妊娠に対しての正しい知識を身につけたり、自分の体の状態を把握して妊娠するための活動を行うことをいいます。
このような活動を積極的に行うことによって将来妊娠しやすいための体づくりをできたり、生活スタイルを整えられます。

現在妊娠を希望している女性だけではなく、将来的に妊娠がしたいという女性とパートナーである男性も含まれます。

近年女性の社会進出などを背景によって平均的な結婚年齢は高くなっています。

それに合わせて妊娠出産する時の年齢も上がってきており、35歳以上での出産を高齢出産と言いますが、その高齢出産で第一子を出産する女性も珍しくなくなってきています。

しかし、結婚や出産に年齢制限はありませんが、流産の確率や染色体異常児が生まれてしまう確率などリスクは高まっていきます。

胎児だけではなく母体に影響のある病気もかかりやすくなってしまうこともあり、これらのリスクを避けるためにもきちんと正しい知識を身につけ、出産に耐えられる体づくりが必要となるのです。

具体的な活動の仕方としては、基礎体温を測ったり、体を冷やさないようにする、バランスの良い食生活を行って、適度な運動をすることなどが有効となります。

妊娠に備えて摂取しておきたい栄養素は様々なものがありますが、中でもオススメなのがマカサプリです。

マカという植物は男性の妊娠する機能を高めることが有名ですが、女性にも効果があるとされています。正しく使用することで妊活に大きく役立たせることができます。

マカはペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、カブや大根の一種になります。昔からスタミナ源として重宝されている植物です。

球根の部分にアミノ酸やミネラルなどを多く含んでいます。特に妊娠に効果的なのがアルギニン酸やリジンといったアミノ酸、リノール酸やαリノレン酸などの不飽和脂肪酸、カルシウムや鉄が多く含まれていることが良いとされています。

それに加えてアルカロイドやステロイド、サポニン、タンニン、アントシアニンなどの成分によって内部分泌線を刺激することができ、活力の増強やストレスの軽減、更年期障害の緩和、精力の回復や勃起障害の改善に役立ちます。

具体的な男性のマカサプリの効果としては、精液の量を増やしたり、精子の運動性を高める、運動精子数を増やすことなどの効果があります。
このような結果が出ることから、男性側の妊娠力を高めることに繋がってい行きます。

女性の具体的な効果としては、ホルモンバランスを整える成分が含まれているため、生理不順や重い生理痛の改善、妊娠しやすい体質に改善する効果を期待することができます。

様々なアミノ酸類によって卵巣機能も強化するとされています。

アルギニン酸は血管の拡張や血流を促す効果があります。
つまり冷え性の改善をすることができ、妊娠に影響してしまう冷えやすい体質を改善できます。

マカには植物エストロゲンが含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。

そのため生理前にプロゲステロンという黄体ホルモンが多くなることで便秘やイライラなどの症状が起こりますが、マカを摂取して植物エストロゲンを体内に取り込むことでプロゲステロンとのホルモンバランスが整います。

ホルモンバランスが整うと便秘やイライラなど生理前の症状を緩和する効果も得られます。

マカサプリはドラッグストアや通販などで簡単に手に入れることができます。
しかし、サプリメントを選ぶ場合には、きちんと効果のあるものを選んでいくことが重要です。

まず、1日に摂取が推奨されている量は1500mg以上だとされています。
サプリメントに配合されているマカの量が1日の理想量になっているものを選んでいくことが良いとされています。

原産地も重要です。マカはペルーの標高4000〜5000mの高い位置で育ったものが高品質だといわれています。

つまり、ペルーの標高が高いところで育ったマカを配合しているサプリメントであれば高い効果があると考えられています。

その他サプリメントの中には男性の精力などに効果のある成分が、含まれている男性向けのものや女性向けのものなど様々なものが販売されています。

マカ以外にも自分お悩みの改善に役立つような成分が、含まれているものを選んでいくことがオススメです。
ただし、あくまでもマカサプリは妊娠力を高めるサポートをするサプリメントになります。

毎日継続して摂取することが重要なため、価格なども福間て検討していきます。

錠剤タイプのサプリメントが苦手な場合には、料理に混ぜて使う粉末タイプやドリンクタイプなどもあるため用法用量を守って自分の飲みやすいタイプを選ぶことも効果的です。

副作用は使用量を守っていれば問題はありませんが、体質に合わないとアレルギー反応が起こることもあるため注意が必要となります。
しっかり妊娠したいという場合には、夫婦二人で妊娠のための知識やバランスのとれた食事、運動などを行っていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です